株式会社 メリーナ株式会社 メリーナ
  • 0120-439-373
お電話受付時間:月~金AM10:00~PM7:00
  • カートを見るカートを見る
  • FAXでのお申し込みの方
  • 10,000円以上のご注文で送料無料・代引き手数料無料
  • 玄米酵素代理店(認証第76號)
会員ページログイン 商品購入2回目以降の方

よくあるご質問

お買い物について

どんな支払方法がありますか

代金引換

ご請求金額:商品代金
※代引き手数料は無料(弊社負担)です。

二回目以降は郵便振替を選択できます(ただし、金額制限あり)

クレジットカード決済

クロネコwebコレクト クレジットカード払い

  • お支払いは、各クレジット会社の会員規約に基づく引き落しとなります。
  • お支払い回数は「1回払い」とさせていただきます。

ご利用方法について
1. お買物カゴ内『お客様情報の呼び出し』画面で「クレジットカード決済」を選択してください。
2. ご利用のクレジットカード番号と有効期限を入力してください。

電子マネー払い

クロネコwebコレクト 電子マネー払い

ネットバンク払い

クロネコwebコレクト ネットバンク払い

楽天ID決済

楽天ID決済

後払い(コンビニ・郵便局・銀行)

後払い(コンビニ・郵便局・銀行)

このお支払方法の詳細
商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる安心・簡単な決済方法です。
請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払いをお願いします。

ご注意
【後払い手数料】無料
後払いのご注文には、株式会社ネットプロテクションズの提供するNP後払いサービスが適用され、サービスの範囲内で個人情報を提供し、代金債権を譲渡します。
ご利用限度額は累計残高で54,000円(税込)迄です。
詳細は下記URLよりご確認下さい。
http://www.np-atobarai.jp/about/

配送料金を教えて下さい
ご注文の総額が10,000円(税込)未満の場合は、ご注文1件について540円(税込)の送料がかかります。
全国一律、離島も540円(税込)の送料となります。

ご注文の総額が10,000円(税込)以上になりますと、送料無料とさせていただきます。
配送日時の指定はできますか
ヤマト便で午前中、12~14時、14~16時、16時~18時、18時~20時、20時~21時がご指定できます。
注文した商品は、何日くらいで届きますか。
指定なしの場合、当日の13時までのご注文は当日発送、13時以降のご注文は翌日発送となります。
商品は通常、到着に2~3日かかりますが、離島や一部地域は遅れる場合がありますのでご了承ください。
お盆・ゴールデンウィーク・年末年始の場合も到着が遅れる場合があります。
電話注文が可能な営業時間を教えて下さい。
10:00~19:00までご対応させて頂いております。講師活動等で不在の場合、留守番電話に録音頂きましたら、こちらからお電話致します。
玄米酵素を販売したいのですが
お気軽にお電話ください。お客様にあった普及方法をアドバイスいたしますので、まずはお電話でご相談させて頂きたく存じます。
注文した商品を返品もしくは交換できますか
未開封のものに限り、商品到着後7日以内は返品・交換を承ります。
 (お客様のご都合による返品・交換については送料をご負担ください。)

 「商品が届かない、登録している住所を変更したい、注文と違う商品が届いた等、ご不明な点がございましたら、お気軽にフリーダイヤル0120-439-373までご連絡下さいませ。」

玄米酵素について

玄米酵素って?
玄米と酵素の強力コンビです。玄米酵素は、玄米・胚芽・表皮とカルシウムを麹菌で発酵させ、大豆を加えた、バランスの良い健康補助食品です。(※プレーンタイプを除く)原料の玄米は、契約農家によって栽培された安全なものを使用しており、胚芽・表皮からも農薬は一切検出されていません。毎日の主食として、玄米は完全食といわれていますが、調理の手間や消化のために良く噛まなければならないことなどから、なかなか続けられません。そこで、手軽な玄米食として玄米酵素が生まれました。
玄米酵素は、発酵によって、格段に消化・吸収が良くなっています。また、アミノ酸、ビタミンB群や、活性酸素を消去する働きを持つSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)などの酵素も大幅に増えています。つまり玄米酵素は、栄養バランスの良い「玄米」と、人体に不可欠な「酵素」の強力コンビによる、21世紀における主食の救世主:玄米発酵食品なのです。
※商品には粉末、顆粒、錠粒の3種類のタイプがあります。粉末状のものを「玄米酵素」、顆粒状、錠粒状のものを「ハイ・ゲンキ」と呼んでいます。
玄米酵素はどうして必要なのですか?
毎日の食事ではビタミン、ミネラル、酵素が不足しているからです。
最近の食生活をみると、主食の白米や白パン、白砂糖など、食品が本来持っているビタミン、ミネラル類のほとんどが精白され、失われています。加えて食品添加物や農薬の使用が多くなって、食品の栄養価が低下し、体内には有害な化学物質がどんどん入ってきています。また、栄養のバランス面でもカロリーは充分とっていても、ビタミン、ミネラルが不足し、偏ってきています。食べ物に含まれている酵素は熱を加えると働きが失われるため、毎日の食事では日常的に酵素不足になっているのが現状です。そこで何らかの形で補給する必要が出てきますが、栄養素と酵素を同時に補給できるのが、手軽に食べられる玄米酵素なのです。
玄米酵素はどうやって作られているのですか?
玄米を発酵させて作っています。詳しく表現すると、玄米・胚芽・表皮に牡蠣殻カルシウムを加えたものを麹菌で発酵させて消化吸収を高め、最後に大豆を加えて玄米酵素となります。(※プレーンタイプを除く)
玄米酵素はどのように、どれくらい食べたらよいのですか?
1日の目安は3~9袋10~30g(大さじ1杯で約5g)です。日本人は食物繊維が1日あたり5gくらい不足していると言われますが、1日6袋食べると5gの食物繊維を補うことができます。
また、2袋食べると玄米ごはんお茶わん1杯を上回る量のビタミン・ミネラルを取ることができますので、毎食2袋で1日6袋を食べることで、1日3回玄米食をしている以上のビタミン・ミネラルを取ることができます。
ただし玄米酵素は食品ですので、食べ方や食べる分量については特に決まりはありません。ビタミン・ミネラルが不足していると思われた時は食べる量を増やすなど、各自のライフスタイルにあわせてお召し上がりください。また玄米酵素は食品ですから、たくさん食べても副作用はありません。
召し上がり方は、以下のページをご覧ください。
http://www.genmaikoso.co.jp/about/howtoeat.asp
玄米酵素は妊娠中や赤ちゃんにも大丈夫?
母体と胎児のためにも積極的に玄米酵素で栄養補給をしてください。
妊娠中は母体の健康維持、胎児の健全な発育のためにも積極的に栄養を補給することが必要です。玄米酵素は総合的にバランスのとれた栄養補助食品かつ1袋あたり14キロカロリーですから、妊娠中や産後の方には特におすすめです。妊娠中の運動不足による便秘の解消、精神の安定、貧血防止などには、充分なビタミン、ミネラルの補給が必要です。これらの栄養素は食事での補給が基本ですが、さらに玄米酵素で積極的な補給をすることが望ましいのです。出産後や授乳中にも、母体はもちろんのこと、赤ちゃんにも質のよい母乳を与えることができますので、継続して食べてください。赤ちゃんには、離乳食を始めてから3ヶ月くらいたってから与えて下さい。腸内細菌叢が未熟な段階で与えると、下痢をしたり、大豆アレルギーを誘発する可能性もあります。食べる量の目安は、一日に「みみかき」一杯程度から始め、1週間単位で少しずつ量を増やしてみてください。上限は体重10kgあたり1袋(3.5g)を目安にして下さい。玄米酵素は、財団法人日本健康・栄養食品協会(JHFA)の植物発酵部門で認定マーク を受けています。この認定マークは、品目別規格基準に基づき、協会の厳正な審査をパスした製品に対してのみその表示が許可されるものですから、安心して食べられます。
玄米食をすれば、玄米酵素は必要ない?
玄米食と併用するのが理想的です。玄米は、カルシウムや鉄、カリウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラルが多く、ビタミンでは何といってもB群が豊富に含まれています。玄米食のよさ、重要性は誰もが認めるところですが、手間がかかったり、消化吸収があまりよくないことなどから継続することは難しいようです。また玄米は調理で熱を加えることによって酵素の働きが失われてしまいますし、玄米に含まれているフィチン酸や食物繊維は、体内重金属等と結合する性質を持ち、結合物を排出する働きを持っていますが、同時にビタミンやミネラルも少し体外に排出してしまいます。ですから副食からビタミン、ミネラルを補給できなければ、かえって栄養不足を招くこともあり得ます。そうした欠点を補うのが玄米酵素です。玄米酵素は発酵しているため、各種の酵素が生まれ、アミノ酸、ビタミンB群が大幅に増えていますし、ミネラルも多量に含んでいます。また、発酵中に、活性酸素を消去するSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)が生産されます。玄米食と玄米酵素を併用することは玄米の栄養を更に強化することになり理想的です。食事は毎日のことですから、無理のない工夫をしたいものです。
放射能検査体制はどのようになっていますか?
玄米、大豆、胚芽・表皮をはじめ、工場に入荷する全ての原料の放射線量は、原料入荷のたびに社内の放射線測定器で簡易検査を行っています。さらに、公的な機関でも検査を行い、結果はホームページに掲載しています。
詳しくはこちらを御覧ください。

「その他の玄米酵素の食べ方、商品についてのご質問はお気軽に フリーダイヤル0120-439-373までご連絡下さいませ。」

スキンケア化粧品グローについて

何が原材料として他社と違うのですか?
玄米由来の原料を多用していることです。
米は古来から日本人の主食として、欠かせない穀物として存在しています。
特にコメヌカは美と栄養の宝庫、美容にプラスとなる成分が多く含まれています。
それを存分に活かすよう処方したのがこのグローシリーズです。
なぜ緑色をしているのですか?
植物の葉などに含まれる葉緑素(銅クロロフィリンNa)の色です。
葉緑素は肌を健やかに整える効果があると言われている成分です。
防腐剤の代わりに何が入っていますか?
美容効果をもっている成分の中にも、抗菌作用や抗酸化作用を併せ持つ成分があり、グローはそれらの成分の複合効果によって保存性を確保しております。

化粧品に含まれるアルコール類には収斂、清浄、溶解作用などの美容効果の他に殺菌作用があり、これが防腐剤と同様の働きをします。

グローシリーズは多種アルコールをバランス良く配合し、さらに民間薬として昔から知られているローズマリーエキスを配合することによって、保存性を高めています。

<保存性に関連する成分>
アルコール類:BG、エタノール、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール
植物エキス:ローズマリーエキス
無香料、無着色ですか?
香料、着色目的のものは配合しておりませんが、緑色は葉緑素の色で、肌を整える効果があります。
香りはかすかな原料の香りがするかと思います。
鉱物油の代わりにどんな油を使用しているのですか?
油成分として、スクワラン、ビタミンE、コメ胚芽油、シア脂、マカデミアナッツ油などを使用しています。

スキンケア化粧品グローについて

その他添加物は使っていますか?
旧来の指定成分といわれる成分は使用されていませんし、また鉱物油・石油系の界面活性剤・合成色素・合成香料・パラベンは使っておりません。
使用期限は、開封後は何年でしょうか?
未開封であれば3年間は大丈夫です。

しかし、高温多湿の場所や直射日光の当たる場所においてあったなど、保管状態が悪かった場合には注意が必要です。
また、開封した化粧品の場合は、ほこりや雑菌が混入している可能性もありますので、開封したら毎日きちんとお手入れして、最後まで使い切るようにしましょう。
どんな肌質の人でも利用可能ですか?
どんな方でも安心してお使いいただけます。

肌が敏感な方や、脂っぽい肌質の方などは、グロー美肌づくりのホームケアをご参考にご使用ください。
1本で何日使えますか?
美粧品グローシリーズの【使用日数の目安】と、お使いいただく際の適量(普通肌の場合)は以下の通りです。

■ウォッシングパウダー<100g>…【約1~2カ月】小さじ1杯(0.8~1.5g)1日2回
■モイスチャーローション<100ml>…【約1カ月】500円玉位(1.5~1.8ml)1日2回
■エモリエントクリーム<35g>…【約2カ月】小豆2粒分程度(0.3g)1日2回
■マイルドエッセンス<30ml>…【約1カ月】2~3プッシュ(0.5 ml)1日2回
■クリーミィパック<90g>…【2週間~1カ月】3cm位4~5回(12~15g)週に2~3回
■リンスインシャンプー<300ml>…ショートヘアー【約4カ月】、ロングヘアー【約2カ月】
■UVベース<30g>…【1~1カ月半】パール粒大(0.9g)1日1、2回
■うるおいマスク<20ml×5枚>…【半月~1カ月】1枚 週に1、2回

お支払い方法について